1. マガジン
  2. マガジン
  3. Ninja1000に試乗してきました!

Ninja1000に試乗してきました!

BGF専属ライターHideki

今回は”The kawasaki ism 店頭試乗&大商談ウィーク”に伴い
試乗車としてバイクガレージ福井が用意している
数台のバイクを乗ってきましたのでご紹介して行きたいと思います。

レビューと言ってもバイクのスペックや詳細な内容は様々なところで紹介されていますので
試乗しながら思い浮かんだ言葉を中心に紹介していこうと考えています。

まずはNinja1000!

走り出して最初に浮かんだ言葉は「乗りやすいぞ〜これ。」でした。

シートに座り、ハンドルに手をかけて自分の姿勢に意識を向けると
心持ち前傾に姿勢が保たれていて若干のスポーツ性を感じる事ができます。

適度な前傾姿勢から来るのか、それともネイキッドのような楽な姿勢でも走れる感覚から来るのか
とにかく安定した走行性能と安心する走りやすさを実感するはずです。

ですがアクセルを捻れば、しっかりとその反応に答えてくれるパワーも持ち合わせています。
クラッチはとても軽く、ギアの入りもスムーズで操作に関するストレスはほぼありませんでした。

初めて乗ったバイクとは思えない運転のしやすさに感動すら感じたほどです。

カーブでは重心の位置関係さえ掴むことができればしっかりと曲がってくれるバイクですが
ここはネイキッドに近い操作性だと思います。

とにかく自分が乗る前に思い描いていた印象とは全くの別物で
見た目はシャープさを強調しつつ前へ前へと突き出る顔は
スポーツとしてのバイクを際立たせる大事な要素になっていますが
乗ってみるとスポーツだけではなく、
しっかりとしたツアラーとしての安定感も兼ね備えているバイクであることを実感します。

今回試乗したのは2017年に発売になったNinja1000

スポーツも楽しみたい!

ツーリングも楽しみたい!

どちらも楽しむなら迷わずこのバイクだと感じた試乗でした。

バイクガレージ福井では21日(日)まで
”The kawasaki ism 店頭試乗&大商談ウィーク”を開催しています。

まずは試乗してみて、自分の探しているバイクに出会うことも
大切なバイク選びです。

バイクガレージ福井に聞いてみる
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事